化学肥料を使用しない農作物作りに特化し、
有機JAS適合資材の「黒にんにくパワーSR(液肥)」を使用

平成26年4月設立 農業生産法人
  • 休耕地活用農業生産者の所得向上に向けて

    休耕地を活かし、それに伴う雇用を

    農業従事者の高齢化の影響で、眠っている休耕地が目立つ昨今。そのような休耕地を活かして行く活動が大切と考えます。休耕地を活かし、それに伴う雇用を増やす事により、農業生産自体の所得を向上させ、地域へ貢献することを目指します。

  • こだわりの作物生産者のこだわりに付加価値を

    有機循環型農法が強みです

    グループ会社である株式会社MOMIKIが作り上げる、無農薬無添加の黒にんにくを使用した有機栽培適用の液肥「黒にんにくパワーSR」を使用してにんにくを栽培しております。このグループ会社との連携で有機液肥を使った有機時循環型農法で、自然と共存して参ります。

  • 作物と流通の連動国内外を見据えた流通の確立

    流通ありきの作物栽培

    有機栽培で野菜を栽培、また野菜加工品を製造するだけではなく、グループ会社の株式会社MOMIKIの培ってきた物販販売の通流を活かし、栽培した野菜や加工品をに流通にのせ、生産者と加工者、そして生み出す地域への貢献を目指します。



黒ニンニクを有効活用した商品で、アミノ酸が豊富なため
普通の農作物より病気に強い作物生産が可能

株式会社MOMIKIの黒にんにくを使った循環農法をのぞいてみませんか?
  

にんにくづくりは難しい程、
愛情がわきます

金丸 公英さん

米はもちろん、生姜、馬鈴薯、大根、さつまいもなどあれこれ作ってきましたが、にんにくが一番難しいです。A品と呼ばれる質のいいにんにくは全体の50%だったりしますが、それでも良質なにんにく作りのための探求がしたくなります。

何年もにんにくを作り続けて

江藤 正毅さん

様々な自然の要素、収穫時期でにんにくの出来が違ってきます。炎天下の作業は苦労の連続ですが、実のしっかり詰まった良質のにんにくが出来た時には嬉しさもひとしおです。黒にんにく「くろまる」やその他の加工品になってみなさまにお届けできるよう、良質のにんにくづくりを続けたいです。

新着情報